日曜日でも即日融資でお金を借りる方法

すぐにお金が必要な用事ができたとき、本人確認書類と預金口座の情報があれば、即日融資に申し込むことでお金を確保することができます。ただし、日曜日に即日融資を受けようとする場合、住んでいる地域や時間帯などによってはとることができる方法が限られてくるので注意が必要となります。

自宅の周りに自動契約コーナーがあれば、日曜日であっても平日と同じように即日融資を受けることができます。自動契約コーナーには契約機とATMが設置されており、契約機で申し込めば専用カードが発行され、ATMからお金を借りられるようになります。営業時間も平日とあまり変わらず、日が暮れた後になっても申し込みに間に合うので、自動契約コーナーが近くにある人はこの方法がおすすめです。

一方、自動契約コーナーが自宅から遠い場所にある場合は、銀行のカードローンであればその銀行の預金口座があることで、消費者金融を利用しているのであれば指定された銀行に口座を開設していれば、インターネットを利用して申し込むことで日曜日でも即日融資でお金を借りることができます。通常、日曜日にインターネットで即日融資審査の申し込みをすると、借入金が手に入るのは早くても申込日より後の最初の営業日となります。しかし、金融機関や銀行グループの傘下にある消費者金融では、指定された金融機関の預金口座があると一般の利用者より優遇される仕組みがとられており、日曜日や祝日であっても平日と同じように取引ができる所が多いです。

上記の方法を取れない場合は日曜日に即日融資でお金を借りるのは困難なので、月曜日に営業が始まってすぐに即日融資の手続きをとるか、友人や知人に頼んでお金を貸してもらいましょう。